humin

睡眠に関する相談はよく受けます。一概に睡眠障害といっても色々あって、

  • 寝付きが悪い
  • 眠りが浅い
  • 夜中に目が覚めてしまう
  • その後、寝付けない
  • スッキリと目覚められない

などがあり、これらは全て別の症状です。

つまり、寝付きが悪いのと、眠りが浅いのは原因が別々なことがあるのです。(同じ場合もあります)

ゆえに睡眠関係の悩みで来院された場合、問診で細かくお話を聞き、解決したい問題を特定します。

さらに筋肉反射テストを使ってカラダにも訊いて確認します。

今回の相談は、60代の女性で、

  • 夜中に目が覚める
  • その後、寝付けない

ということでした。検査してみると、

  • ダニ(アレルギー)
  • また痛くなったらどうしよう!?(ストレス)
  • 夜中に目が覚めると、その後は寝付けない!(思い込み)

に反応がありました。

これらを15分かけてエネルギーで浄化していきます。浄化後は検査をしても反応が出なくなったので、これで終了です。

 

不眠症をはじめとする睡眠障害のほとんどは心因性です。ストレスや思い込みが原因で睡眠にトラブルを生じさせているのです。

また、アレルギーが影響していることもあります。

ふとんの中のダニや入浴時のシャンプーやボディソープのアレルギーがあると、寝ようとしてもカラダが条件反射的に興奮状態に陥ってしまい、リラックスして眠れなくなることがあります。

この場合、アレルギー(条件反射)をリセットすることが不眠症を解決する一番の近道となります。

 

<その後の経過>
数日後、様子をうかがったところ、これまでは2時、4時と頻繁に目が覚めて、しかも、一度目が覚めるとなかなか寝付けなかったのが、

感情療法を受けてからは、4時くらいに一度だけ目が覚めることはあるものの、その後もスッと寝付けるようになったとのことです。

明らかな改善を感じられたようで、喜んでおられました^^

 

net-yoyaku

net-yoyaku