「感情療法の症例」の記事一覧(2 / 3ページ目)

骨折が治らない

感情療法の症例

骨折の後遺症に悩まされる方がおられます。とっくに骨は治っているのに、何ヶ月たっても痛みが消えないというケースです。 今回ご相談のはYさん(60代女性)は、昨年9月に足の小指を骨折し、病院では全治3ヶ月と診断。 ところが、・・・

睡眠障害

感情療法の症例

睡眠に関する相談はよく受けます。一概に睡眠障害といっても色々あって、 寝付きが悪い 眠りが浅い 夜中に目が覚めてしまう その後、寝付けない スッキリと目覚められない などがあり、これらは全て別の症状です。 つまり、寝付き・・・

ぎっくり腰の後遺症

感情療法の症例

ぎっくり腰になってから腰の調子が悪くなってしまったという経験はありませんか? 強烈な痛みを伴うぎっくり腰。立ち上がるどころか、動くことさえできないほど痛いというケースも珍しくありません。 このように痛みが強烈なことも問題・・・

つわりとアレルギー

感情療法の症例

最近、つわり(悪阻)でお悩みの妊婦さんの施術が続きました。 「つわり」といえば、食べると気持ち悪くなってしまう「吐きづわり」や、逆に食べていないと気持ち悪くなってしまう「食べづわり」が有名ですが、その他にも実にさまざまな・・・

病院で治らない下痢

感情療法の症例

「明日から沖縄旅行なんですが、、、下痢が治らないんです!」 先日、20代の女性(Nさん)から電話がありました。 病院で注射と薬を処方してもらったものの、5日経っても良くならず、ワラにもすがる思いで電話してみたとのことです・・・

ページの先頭へ