整体オフィス空流では、カラダの声を聴く検査によって、ココロやカラダの不調の原因をつきとめます。

この検査は別名「筋肉反射テスト」と呼ばれるもので、潜在意識に対して「質問」を投げかけ、その答えを筋肉の反応から読み取るものです。

 

潜在意識とは

潜在意識

私たちの意識は、顕在意識(10%未満)と潜在意識(90%以上)から成り立っていると言われています。

顕在意識とは、ふだん私たちが意識・思考している領域です。

「なんで肩こりが治らへんのやろ?」
「この体操をしたら治るかな?」

など、いろいろ頭で考えているのは顕在意識によるものです。

 

一方、潜在意識は、意識しようとしてもできない深い領域を指します。

生まれてから現在までに起こった全ての出来事・感情・知識など、顕在意識では忘れてしまっているようなことまで、潜在意識はしっかりと覚えていると言われています。

潜在意識は、顕在意識が及びもつかないほど圧倒的な情報量を備えているのです。

 

カラダの声を聴く検査

圧倒的な情報量を持つ潜在意識から、ココロやカラダの不調の原因を読み取る検査です。

まず、カラダ(潜在意識)に対してYESかNOで答えられる質問を投げかけます。

例)
「肩こりの原因はストレスですか?」
「人間関係のストレスが原因ですか?」
「昨日のストレスが原因ですか?」

 

このとき質問の答えがYESかNOかによって、筋肉の反応が微妙に異なります。その差を読み取りながら、あなたの不調の原因を明らかにしていきます。

ポイントは、カラダの歪みなどと違って目には見えない「ストレス」や「アレルギー」などの影響までわかることです。

たとえば、姿勢の悪さが原因だと思っていた肩こりが、夫婦間のストレスによるものだったり、骨盤の歪みが原因だと思っていた腰痛が小麦アレルギーによるものだったりというように、あなたの不調の本当の原因がわかります。

 

 

net-yoyaku

net-yoyaku