ikari

京都市西京区の整体オフィス空流-くうる-です。

「仕事をしていると、背中が痛くなるんです」

販売の仕事をされている20代の女性が来られました。

背中の筋肉を調べてみると、肩甲骨と背骨の間にある「菱形筋」という筋肉が左側だけ弱っています。右側に比べて、左側はうまく力が入らないんです。

正常な筋肉と比べて弱った筋肉は疲れやすくなります。そのため、普段と同じ仕事をしていても、左側だけが疲れてしまい、痛みが出てしまっていたのでしょう。

そこで、施術は左側の菱形筋を回復させることを目指しました。

菱形筋が弱る原因は、ゆがみによるケースもありますが、こちらの女性の場合は、感情的なストレスでした。

検査によると、「母親」「言っても無駄」といったキーワードに反応があります。

しかし、
「母親ですか!?う~ん、あまり思い当たることはないです。言いたいことはドンドン言ってるし・・・。」とピンと来ない様子。

念のために、もう一度検査してみましたが、やはり同じ反応が出ます。ま、ご本人が思い出せないこともあるしな~と思っていると、

「あ、そう言えば、思い当たることありました!」

「一週間ほど前に、もっと痩せたほうがいいよ! って言ってるのに、 全然わかってくれなくて・・・。」

で、そこからは「もう言っても無駄やわ」と諦めモードになったとのこと。

それらも含めてもう一度調べてみると、

「お母さんのカラダのために言ってるのに! なんでわかってくれないの!?」

という感情に強い反応がありました。

頭では諦めたつもりになっていたけど、心では納得していなかったのでしょうね。原因がわかれば、あとはストレスのエネルギーを抜けばOKです。

施術後は、左側の菱形筋もしっかりと力が入るように回復しました。おそらく、仕事中の背中の痛みも楽になるでしょう。

それにしても、、、自分の気持ちは自分が一番わかっているようで、なかなかそう簡単ではありませんね^^;

 

net-yoyaku

net-yoyaku