osiri

京都市西京区の整体オフィス空流-くうる-です。

2~3日前から尾骨の痛みがあるというOさん(50代女性)。

尾骨まわりの痛みの原因として一番多く見られるのは、尾骨そのものが歪んでしまっているケースです。

これは、しりもちをついたときなど瞬間的に外から力が加わったときに起こります。

しかし、Oさんの場合、特にしりもちをついた覚えもないということです。

実際、骨格の歪みを調べてみても、尾骨も仙骨も正常でゆがみは見られません。

そのかわり、意外な部分の歪みが影響していました。

それは「後頭骨のゆがみ」です。

どうやら後頭骨の歪みが、「膀胱経」という経絡の流れを悪くしてしまい、尾骨まわりの痛みを引き起こしていたようです。

原因がわかったのでエネルギー整体で後頭骨の歪みを整えると、その場で尾骨の痛みも消えてなくなりました。

今回のケースは、症状のある部位に原因があるとは限らないという典型的な例でした。

やはり、症状のあるところだけにとらわれず、全身のつながりを考えるのは大切ですね~

※尾骨・・・背骨の一番下(おしりの先端)にある骨

 

net-yoyaku

net-yoyaku