整体オフィス空流 交通事故の後遺症 イメージ

交通事故の後遺症に悩まされています」

交通事故による

  • むち打ち
  • 打撲
  • 捻挫
  • 骨折

など、これらは明らかな「怪我」なので、損傷した部位が修復されるまで時間を要するのは当然です。

しかし、事故からしばらく経って骨や筋肉は回復してるはずなのに、なぜか痛みや違和感が取れずに苦しんでおられる方も少なくありません。

そのような交通事故の後遺症から最短で解放されるためのアプローチについて解説いたします。

●このページの目次

  1. 痛みのイメージが問題
  2. イメージが消えると回復が早まる
  3. 後遺症をリセットする施術
  4. 交通事故の後遺症まとめ

痛みのイメージが問題

交通事故のような強いショックを伴う出来事の場合、いわゆるトラウマに近い形で、事故に関わるイメージが脳裏に焼き付いてしまうことがあります。

よくあるのは、

  • ケガした瞬間のイメージ
  • ケガ直後の激痛のイメージ

などです。

これらイメージが鮮明に残っていると、骨も筋肉も回復して整形外科的には問題なく治っているはずなのに、なぜか痛みや違和感が消えないということがあります。

この場合、痛みのイメージを消す=思い出せなくすることが必要です。

イメージが消えると回復が早まる

今回ご相談に来られた男性(30代)は、バイクの転倒事故による後遺症についてお悩みでした。

1週間ほど前にバイクの転倒により鎖骨を強打され、同時に右手の親指と左手の小指を突き指されました。

少しずつ治ってきてはいるものの、完全に回復せず、親指・小指ともに動かすと痛みがあるとのことです。

もちろん、骨折や筋肉・靭帯などを損傷されている場合、自然な回復を待つほかないのですが、

上述したケガに関するイメージを消すことで、一気に回復スピードが高まるケースも多いので、そのあたりをお伝えした上で施術に入りました。

後遺症をリセットする施術

怪我のイメージを消す

まず、エネルギー・ヒーリングの技法を応用して、鎖骨を強打した瞬間のイメージを消します。

次に、ケガ直後の激痛のイメージが残っていたので、そちらもリセットします。

すると、それらのイメージがぼんやりとし、パッと出てこなくなりました。この時点で、怪我に関するイメージはほぼ解消されています。

突き指の状態を確認してみると、左手の小指はかなりラクになっているとのこと。しかし、まだ右手親指は動かすと痛みがあるようです。

微細な関節の歪みを整える

突き指の場合、ケガをした衝撃で微細な関節のゆがみが生じていることがあります。

そこで親指の関節のゆがみをエネルギー整体の技法でソフトに調整することにしました。

痛めている部位なので強い施術はNGですが、エネルギー整体だと、1ミリにも満たないくらいの繊細な動きで親指の関節のゆがみが調整できます。

結果は、、、まったく痛みが無くなりました!

思わず、御本人も「鳥肌が立った・・・!」と笑い出されるくらいです(笑)

交通事故の後遺症まとめ

厳密には、これで治ったわけではありません。炎症や組織の修復が完了するまでは無理は禁物です。

しかし、事故によるダメージが大幅に抜けたのは間違いないので、これまでよりも回復スピードは早くなるでしょう。

  • 交通事故の後遺症
  • スポーツによる怪我
  • ぎっくり腰
  • むち打ち

など、強いショックをともなう怪我の場合、

  1. 怪我に関するイメージ
  2. 微細な関節の歪み

をリセットすることで、回復までのスピードが大きく違ってきます。

なかなか痛みや違和感が消えずに困っておられるようであれば、気軽にご相談ください。

交通事故の後遺症でお悩みの方は、整体オフィス空流のエネルギー整体コースへお申し込みください。

ご予約はコチラからどうぞ

京都 ストレス 整体オフィス空流 スマホからタップすると電話発信

京都 ストレス 整体オフィス空流 インターネット予約


整体オフィス空流-くうる-
〒610-1152
京都市西京区大原野北春日町857-2
TEL 050-1386-3826【完全予約制】営業時間:10時~20時(受付18時まで)
定休日:日曜日 /駐車場完備