我々のカラダは、筋肉系、消化器系、循環器系、呼吸器系、リンパ系、ホルモン系、免疫系、神経系などのシステムが互いに協調して働くことで健康な状態を保っています。

そして、これらのシステムの司令塔の役割をしているのが「神経系」なんです。

この「神経系」の流れが悪くなると、各システムのトラブルを引き起こし、さまざまな健康上のトラブルにつながる、とカイロプラクティックでは考えています。

アクティベータ療法は、このような神経系の流れを改善させることを目的とした、カイロプラクティック・テクニックの一つです。

アメリカでも2番目に多く使われているテクニックで、臨床的な研究も数多くなされています。

 

アクティベータ治療器について

アクティベータ治療器 
この治療器の最大の特徴は、神経の流れを活性化する振動刺激を与えられることです。

その際、手技の300倍ものスピードで振動刺激を与えられるため、非常に小さな力での調整が可能です。

 

振動刺激による調整

人間の背骨は、常にわずかに振動しています。

その振動数は、腰椎で40Hz(1秒間に40回振動している)だといわれています。

しかし、神経の流れが悪くなっている関節では、この振動数が乱れています。

そこで、アクティベータ療法では、神経の流れが悪くなっている関節にアクティベータ治療器で正しい振動刺激を与えることにより、神経を活性化させます。

活性化された神経は、もとの正常な流れを取り戻します。

 

アクティベーター療法の検査法

神経の流れは目に見えないため、どこの部分が流れが悪くなっているかわからないのですが、アクティベータ療法では神経系が整っているかを調べる独自の検査法があります。

この検査法では、患者さんにうつ伏せに寝てもらった状態でさまざまなポーズをとってもらいます。 このとき、施術者はポーズによって患者さんの脚の長さが変化するかどうかを調べます。

acti1 たとえば、患者さんに両手を腰に回してもらったときに足の長さが変化すれば、それは腰椎2番の神経の流れが悪くなっていることを意味します(正常であれば、脚の長さは変化しません)。

人間のカラダは必ずしも左右対称ではないので、もともとの脚の長さに多少の差があってもOKです。 しかし、この検査によって脚の長さが変化するようであれば・・・それは神経の機能異常を示しています。

神経の流れが悪くなっている部位が見つかれば、アクティベータ治療器で刺激を与えて調整します。すると、神経の流れが正常になるので、両手を腰に回しても足の長さは変化しなくなります。

アクティベーター施術前
調整前:左足が短くなっています

アクティベーター施術後
調整後:両足の長さが整いました

このように、アクティベータ療法では、神経の流れが悪くなっている部位を見つけ出す検査法を用いるため、必要最小限な部位にのみ調整をおこなうことができます。

 

神経の流れが乱れると

神経の流れが乱れると、その神経に関係している筋肉や内臓が弱くなります。

弱った筋肉は力が入りにくくなったり緊張しやすくなったりするため、普段と変わらない生活をしているだけでも疲れやすくなります。そのため、肩こりや腰痛になりやすく、また回復もしにくいのです。

アクティベーター療法で神経の流れを整えると、筋肉が本来の強さを取り戻します。すると、肩こりや腰痛が楽になるとともに、多少疲れることがあっても自然と回復できるカラダに近づいていきます。

 

アクティベーター療法(AMCT)の利点

アクティベーター療法は、数あるカイロプラクティックテクニックの中でも極めて安全性に優れています。

また、独自の検査によって流れが悪くなっている部位のみを検出してピンポイントで調整するため、短時間で全身をメンテナンスすることが可能です。

▼主なメリット
・神経系を整えられる
・カラダにやさしい
・安全性が高い
・症状のある部位だけでなく、全身の調整が可能

 

調整の目的

まだまだ誤解されていることが多いのですが、アクティベータ療法だけでなく、すべてのカイロプラクティック調整の目的は、構造的な「ゆがみ」を整えることではありません。

本来のカイロプラクティック調整の目的は、悪くなっている神経の流れを正常化することです。

神経の流れが悪くなってしまうと、筋肉は緊張したり、逆に力が入りにくくなったりします。すると筋肉がアンバランスな状態になるので、関節のゆがみを引き起こしてしまいます。

つまり、“ゆがみは原因ではなく結果”だということです。
ゆがんでいるから調子が悪くなるのではなく、調子が悪いからゆがんでくるのです。

アクティベータ療法では、神経の流れを整えることで、その神経が支配している筋肉のバランスを整えます。すると、結果として関節のゆがみも解消されます。

アクティベーターによる骨盤調整

 

その他

・軽い刺激による施術なので、強い刺激やマッサージをしてほしい人には向いていません

・症状がなくなってからも、神経系を安定化させるために、3~5回程度の来院が理想です

・ストレスなど神経系を乱す本質的な原因が他にあるケースもあります

心と体を整えたい方はコチラヘご相談ください