gennin

ゆがみは原因ではなく「結果」です。

つまり、一般的な骨格矯正は原因ではなく、結果に対するアプローチに近いと言えます。

もちろん、骨格矯正を完全に否定するわけではありません。正しく行えば一定の効果は得られるでしょう。

事実、骨格矯正でラクになる人がいるから、多くの治療院が成り立っているわけです。

しかし、そもそも何故ゆがんでいるのか?という根本原因を解消しないかぎり、

骨格のゆがみというものは、正しく矯正しても、場合によっては5分と経たずに再発します。(ほとんど知られていませんが、、、)

原因があって歪んでいるのだから当然です。

そこに目を向けず、表面的なゆがみだけを解消しようとするのは、火元を消さずに煙だけを強引に解消しようとするようなものです。

では、どうすれば、根本レベルからゆがみを解消できるのか?

これには様々な方法がありますが、当オフィスが考えるアプローチの一つは、

エネルギーバランスを乱しているストレスやアレルギーをリセットすることです。

ストレスやアレルギーの影響がなくなれば、カラダをゆがませる根本原因がなくなります。

すると、カラダは外側から骨格を矯正してもらわなくても、自分の力で本来の整った状態に戻っていきます。

また、外側からの矯正だけに頼っているときと比べて、ゆがみが再発しにくくなります。

では、骨格矯正は意味がないのか?というと、そうではありません。

カラダの不調の原因にも段階があります。そのため、軽いレベルのものであれば骨格矯正でもラクになります。

しかし、整体を受けても3日と経たずに再発してしまうような根の深い骨格のゆがみは、もっと深い部分に対してアプローチする必要があります。

ゆえに、表面的な部分に対しては骨格矯正で。より深いレベルに対してはストレスやアレルギーへのアプローチで。

整体オフィス空流の整体コースでは、このようなアプローチをとっています。

 

 

net-yoyaku

net-yoyaku