当院の整体施術では、弱った筋肉を回復させることで
首、肩、肘、腰、膝などの筋肉の痛み・コリを改善させています。

“筋肉が弱る”と聞くと、
ほとんどの方が「運動不足」の結果だと考えられますが、
実は筋肉が弱るのは必ずしも運動不足の人とは限りません。

むしろ、バリバリ身体を鍛えているスポーツ選手であっても
筋肉が弱ってしまっていることはよくあります。

たとえば、先日来院された大学生の男の子。
高校生の頃から水球選手として頑張っているバリバリのアスリートです。

最近では、ウエイトトレーニングに精を出しているらしいのですが
ここ数日は、なぜかベンチプレスの調子が悪いということでした。

そこでベンチプレスで一番使う筋肉である大胸筋を検査してみると・・・予想どおり筋肉が弱っています。
大胸筋にうまく力が入らなくなっていました。

ここでいう“筋肉が弱っている”とは、

運動不足などで筋肉が痩せ衰えてしまった状態ではなく、
一時的に筋肉にうまく力が入らなくなっている状態です。

筋肉が弱ってしまう原因にはいろいろありますが
彼の場合は、腕や鎖骨などの関節の歪みが原因でした。

おそらく、ウエイトトレーニングをがんばりすぎて
過剰に筋肉が緊張した結果、周りの関節も歪んでしまったのでしょう。

原因さえピンポイントでわかれば、あとは簡単。
その歪みを取り除くだけです。

今回は、関節を2ヶ所、計20秒ほど調整すると
大胸筋にしっかり力が入るように回復しました。

このように、運動しているスポーツ選手であっても
筋肉が弱ってしまっていることは珍しいことではありません。

筋肉が弱ってしまうと、せっかくトレーニングで筋肉を鍛えても鍛えた筋肉にうまく力がはいらないため、パフォーマンスが低下します。それどころか、無理に頑張り続けるとケガにつながる可能性もあるので注意が必要です。

スポーツをされている方で、「最近なんとなく調子が悪い」という方は
どこかの筋肉の調子がおかしくなっている可能性があります。

近くに筋力検査ができるカイロプラクティック院があれば
一度みてもらった方が良いかもしれませんよ~

 

インターネット予約はコチラ