整体オフィス空流-くうる-には、

「あちこちの整体へ行ったけど良くならない」
「もう何年も慢性の肩こり・腰痛に悩まされている」

という方が大勢いらっしゃいます。

こちらのページでは、慢性症状でお悩みの方のために、

「整体で慢性症状がラクにならない理由」
「慢性症状を根本からラクにする整体」

について解説いたします。

 

ラクにならない理由①――患部だけへの施術

慢性症状の場合、痛みやコリがあるところ(患部)は結果であり、根本原因ではありません。

そのため、患部ばかりを施術するような整体では根本的にラクにならず、すぐに症状が戻ってしまうのです。

 

当オフィスの整体①――全身を整える整体

深いレベルでカラダを探ると、患部とは別のところに症状の原因があることが多いです。

たとえば、足のトラブルが肩こりに関わっていたり、肋骨のゆがみが膝の痛みに影響していたりするケースがあるのです。

そのため、患部だけを施術するよりも全身のバランスを整えたほうが効率よく回復できます。

あくまで当オフィスでの経験ですが、慢性の肩こり・腰痛で来られた方の8割は、全身のバランスを整えると、問題なくラクになっていかれます。

 

ラクにならない理由②――カラダしか診ていない

私たちのカラダはロボットとは違うので、機械的にゆがみさえ整えれば良いというものではありません。

ストレス・トラウマ・思い込みなどの<ココロの影響>を考えず、カラダしか診ていないようでは、スムーズな回復をうながすことは難しいのです。

 

当オフィスの整体②――心と体をリセットする

整体を受けてドンドン回復される方もいれば、今ひとつ回復しづらい方もいらっしゃいます。

当オフィスでは、カラダへの施術を繰り返してもラクにならない場合、そのほとんどはストレスをはじめとするココロの問題の影響だと考えています。

一般的な整体の技術では、ストレスに対して直接アプローチすることはできませんが、当オフィスではエネルギー療法を応用した技術により、ストレスの影響をリセットすることができます。

これにより、カラダへの施術だけに頼るよりも圧倒的に短期間での回復が可能です。

 

ラクにならない理由③――整体だけしか考えていない

適切な施術を受ければカラダは楽になります。しかし、慢性症状を根本から解消したいとなると、整体院での施術だけでは十分ではありません。

なぜなら、慢性症状の根本原因は日常生活の中にあるので、どれだけ整体を受けても、カラダに優しくない生活を続けるかぎり、何度でも症状は再発してしまうからです。

 

当オフィスの整体③――生活習慣改善へのアドバイス

慢性症状が治らないということは、カラダに優しくない生き方をしているということです。見直すべきポイントの中で代表的なものは「食生活」「睡眠」「運動」そして「ストレス」です。

とは言うものの、生活の中の何をどうするのが正解か?は難しいところです。食生活一つとっても、

  • 何を食べればいいか?
  • 何を減らすべきか?
  • 食事の量は?タイミングは?

など、正解は人により、時期により異なります。

そこで当オフィスでは、生活習慣のどういった部分を、どのように見直していくべきか?

「筋肉反射テスト」で、あなたのカラダに直接きいて明らかにします。

 

 

net-yoyaku

net-yoyaku