化学物質過敏症の再発予防

2022年9月29日感情療法化学物質過敏症

化学物質過敏症の再発予防

化学物質過敏症を発症された方に共通しているのは、強烈なストレスを経験されていたということです。

「●●のせいで!苦しめられているんだ!」

という強いストレス(被害者意識)によって、特定の物質に拒絶反応のスイッチが入ってしまうのが化学物質過敏症のメカニズムです。

そこに化学物質に関するネガティブ情報が上乗せされることで、化学物質に対する恐怖心が加わり、化学物質過敏症の状態が固定化されていきます。

再発予防には心のケアが大切

整体オフィス空流による、化学物質過敏症に対するアプローチは、次のとおりです。

  1. 身体の拒絶反応を解除(条件反射の解除)
  2. 化学物質への恐怖心を解消(ストレス感情の解放)
  3. 化学物質への思い込みを解消(観念エネルギー除去)

①~③まで完璧にクリアできると、ほとんど気にならないレベルにまで化学物質過敏症の症状も改善されます。

ただし、今後の再発予防のためには、気をつけておくべきポイントがあります。

先述のとおり、化学物質過敏症の発症にはストレスが関わっているため、ストレスの多い環境に身を置かざるを得ないのであれば、化学物質過敏症の再発予防のためには、日頃からの「心のケア」が重要になってきます。

ストレス過剰な日々を過ごし、被害者意識を感じる機会が多くなるほど、またどこかのタイミングで化学物質に拒絶反応スイッチが入ってしまう恐れも高まるからです。

心のケアには様々な方法がありますが、整体オフィス空流ではヒーリングによる感情デトックスを提供しております。

感情デトックスによる心のケア

心がザワザワしたり、イライラを感じるときは、ストレス感情が溜まっている状態です。

当オフィスの感情デトックスでは、ストレス感情のエネルギーをヒーリングで解消し、心をニュートラルな状態に戻していきます。

感情のデトックスが進むにつれて、心のザワザワ感も治まり、頭がスッキリとしてきます。胸やノドのつまりが消え、呼吸がラクになる方もおられます。

このように心の状態がニュートラルに近づくほど、化学物質過敏症の再発リスクも低くなると考えています。

ご予約はコチラからどうぞ

インターネット予約

スマホからタップすると電話発信

今月の営業カレンダー

今月の営業日