「感情療法の症例」の記事一覧

アレルギーによる睡眠障害

感情療法の症例
整体オフィス空流 睡眠障害 イメージ

京都市西京区の整体オフィス空流です。今回は睡眠障害について解説いたします。 一概に睡眠障害と言っても、 寝付けない(不眠症) 眠りが浅い 目が覚めてしまう(中途覚醒) スッキリ起きれない など、その悩みは様々です。 その・・・

急にお酒に弱くなった

感情療法の症例

「最近、急にお酒に弱くなったんです」というご相談を受けることがあります。 30代後半から40代の方に多いので、みなさん歳のせいだと思われているのですが、加齢によるアルコール分解能力の低下であれば、急にではなく徐々に弱くな・・・

痩せにくい原因を取り除く

感情療法の症例

ダイエットで一般的に語られるのは消費カロリーと摂取カロリーの問題です。「消費カロリー>摂取カロリーにすれば痩せる」という論法です。 これはこれで間違いではありませんが、事はそう単純ではありません。 たしかにカロリー管理に・・・

対人恐怖症とストレス

感情療法の症例
京都 整体オフィス空流 対人恐怖症

Kさん(40代女性)のご相談は、 他人と接するのが怖い すごく緊張してしまう いわゆる対人恐怖症と呼ばれるものです。 たしかに問診中もどことなく緊張されている感じがあります。 程度の差はあれ、多くの方がお悩みである症状で・・・

ページの先頭へ