整体で治らない肩こり

整体で治らない肩こり

京都市西京区の整体オフィス空流です。

整体やマッサージに通い続けても、一向に肩こりが治らないといった経験はありませんか?

その場ではラクになるものの、一週間も経たないうちに再発してしまう。そして、また症状を和らげてもらうために整体やマッサージへ足を運ぶ・・・。

このサイクルから抜け出せずに、延々と整体院での“その場しのぎ”の繰り返しに陥ってしまっている方が非常に多いように感じます。

そこで、今回は『整体で治らない肩こり』について解説してみました。

次のような方にオススメです

  • 整体で肩こり・首こりが治らない
  • 整体でラクになっても再発が早い
  • 肩こりが当たり前になってしまっている
  • 肩こりになる前のカラダに戻りたい

肩こりへの一般的なアプローチ

肩こりの原因は何か?という問いに対する答えは整体院によって千差万別です。

ただ、その中でも主流となっている考え方は、

  1. 肩や首の筋肉が緊張する
  2. 血液の流れが悪くなる
  3. 疲労物質が蓄積する
  4. 肩こりになる

というものではないでしょうか。

もちろん、まったく別の理論に基づいて施術をおこなう方もおられますが、

一般的には上記の骨格・筋肉・血流モデルに基づいて肩こりへの施術をおこなう整体院が圧倒的多数を占めると言えるでしょう。

結果、多少の違いはあれど、

  • 筋肉の緊張を緩める
  • 血流を改善させる

ことを目的として施術をおこなうところがほとんどです。

代表的な肩こりへの施術

  • 骨格矯正
  • 筋肉を緩める
  • 筋膜リリース
  • 神経系の調整
  • 経絡を整える

すぐ肩こりが再発する理由

筋肉の緊張をゆるめ、血流を改善させるような施術をおこなっても、またすぐに肩こりが再発してしまうのは何故か?

理由はズバリ、「筋肉が緊張する原因」「血流が悪化する原因」にまで踏み込んでアプローチできていないからです。

結果、一時的にラクになることはあっても基本的には肩こりがあるのが当たり前という状態から抜け出せません。

目指すは、肩こりなんてないのが当たり前という状態であるべきです。

たまにコリを感じることはあっても、すぐ治るというカラダを取り戻すには、筋肉や血流のトラブルを引き起こしている根本的な問題を解消する必要があります。

肩こりを根本解消するために必要なこと

姿勢の問題は???

肩こりの原因について考えるとき、必ず話題に上がるのが「姿勢」です。

すなわち、

  1. 姿勢が悪い
  2. 首や肩の筋肉の負担が増す
  3. 筋肉が緊張しがちになる
  4. 血流が悪くなる
  5. 肩こりが生じる

という考え方です。

これは、完全に間違っているというわけではありませんが、真実を言い当てているわけではありません。

その理由は次のような事実があるからです。

  • 姿勢は良いのに肩こりが治らない人がいる
  • 悪い姿勢で長時間パソコン作業をしていても肩こりとは無縁な人もいる
  • ずっと姿勢は良いのに、ここ数日で急に肩こりを感じるようになった

いろいろな解釈が可能だとは思いますが、これらの事実をもとに論理的に考えると、

姿勢が悪いことで肩や首の負担が増すことはあっても、それイコール肩こりの原因とはならないという結論にたどり着きます。

筋肉を本来の状態に戻す

整体オフィス空流が考える<肩こりの原因>は、肩や首の筋肉が弱っていることです。

あまり知られていませんが、筋肉はストレスやアレルギーなどの影響によって一時的に弱ってしまうことがあります。

弱った筋肉は疲れるのが早く、緊張しやすくもなるため、普段と同じ生活をしていても肩こりになってしまうというわけです。

姿勢は良いのに肩こりが治らない理由は、筋肉が弱っているからです。3日前から急に肩こりになった理由も、筋肉が弱っているからだと考えます。

この場合、ただ筋肉や血流を改善させても、それだけでは対症療法の域を出ません。弱った筋肉が回復しないうちは何度でも肩こりが再発するでしょう。

慢性の肩こりを根本から解消するためには、弱っている筋肉を本来の状態に回復させることが絶対条件です。

筋肉が本来のコンディションを取り戻すと、肩こりは自然に解消されていきますし、すぐに肩こりが再発するなんてこともなくなります。

メンタル面の問題を解決する

では、なぜ筋肉が弱ってしまうのでしょうか?

一番の原因はストレスです。目には見えませんが、ストレス感情はエネルギーの流れを滞らせ、筋肉を弱めてしまいます。

たとえば、ガマンばかりしていると首の筋肉が弱りますし、怒りを溜め込んでいると背中の筋肉が弱ります。その結果、その筋肉に痛みやコリが生じやすくなります。

この場合、肩こりの根本解決のために必要なのは、骨格矯正でも筋肉をほぐすことでもなく、メンタル面の問題を解消することです。

栄養面を見直す

ちょっとしたストレスで肩こりになる人もいれば、多少のストレスには負けないカラダの人もいます。

この差は様々な要因が複雑に絡み合って生じていますが、その中でも無視できないのが栄養状態です。

ここではザックリとした紹介に留めますが、

  • たんぱく質不足
  • ビタミン不足
  • ミネラル不足

など、栄養の問題がベースにあると、カラダの基礎体力的なものが低くなります。

結果、十分に栄養が満たされている人と比べて、ストレスやアレルギーの影響を受けやすくなってしまいます。

長期的に肩こりにならないカラダを目指すのであれば、食事栄養面の見直しは必須でしょう。

自信を取り戻す

肩こりが長期に渡って続くと、カラダに対する自信を失ってしまうことがあります。

  • 私は常に肩こりがある
  • この肩こりは簡単には治らない
  • この肩こりはすぐ再発する

といった思考(=思い込み)は、すべてセルフイメージが歪んでいることを意味します。

これは精神面にトラブルが生じている状態なので、肉体面だけを整えても肩こりの完治は難しいでしょう。

長年の肩こりを根本的に解消するためには、心と体の両面からケアすることが大切なのです。

まとめ

慢性の肩こりの本質は筋肉が弱っていることです。

その問題を解決しないまま、筋肉の緊張や血流の改善を試みても対症療法の域を出ません。

本来の筋肉のコンディションを取り戻し、肩こり再発の無限ループから抜け出すためには、精神面・栄養面を含めた心と体の両面からのアプローチが必要になってきます。

そのため、整体オフィス空流では、

  • 神経系調整
  • 経絡系調整
  • ストレス解放
  • アレルギー解除
  • 思い込み解消
  • イメージ除去

など、心身両面からのアプローチを通じて、肩こりを根本解決するお手伝いをさせていただいております。

ご予約はコチラからどうぞ

スマホからタップすると電話発信

インターネット予約

今月の営業カレンダー

今月の営業日

整体オフィス空流-くうる-
〒610-1152
京都府京都市西京区大原野北春日町857-2
電話番号 050-1386-3826【完全予約制】

営業時間:10時~20時
定休日:日曜日 /駐車場完備