目のかゆみの原因は、花粉症よりも黄砂だった

2021年3月11日感情療法の症例

花粉症 目のかゆみ

花粉症になったみたいです!

開口一番そうおっしゃったのは、毎月メンテナンスにご利用いただいているHさん(40代男性)。

3月に入った頃から目のかゆみが出はじめ、目頭をボールペンでグリグリやりたくなるほど、かゆみが酷いそうです。

症状があるのは「右目」で、掻きむしりたいけど、それをやりだすと止まらなくなるため、なんとか我慢しているという状態でした。

花粉よりも黄砂に反応していた

早速、筋反射テストで確認してみると、花粉ではなく黄砂にアレルギー反応があります。

これは、実はよくあるケースで、「花粉症をなんとかしてほしい」と来られても、実際には花粉よりも他の物質の影響が強く出ていることがあるのです。

もちろん、花粉の影響がないわけではないのですが、Hさんについては黄砂>花粉というように、より強く反応しているのが「黄砂」だったというわけです。

そこで、まず、黄砂への反応をヒーリングで解消します。今回は感情療法ヒーリングで試みたので、約10分ほどでリセットできました。

この時点で、ご本人は「だいぶ右目がラクになりました」ということでしたが、カラダに確認してみると、まだ検査反応が(+)です。

つまり、他にも原因が残っているということなので、さらに探ってみると、、、今度は花粉と衣類洗剤への反応が出てきました。

花粉症は花粉だけの問題ではない

目のかゆみ 洗剤

一般的に、目のかゆみと「洗剤」は結びつかないかもしれませんが、

整体オフィス空流で確認するかぎり、花粉症の症状と思われている、

  • 目の痒み
  • 鼻水
  • 鼻づまり
  • ムズムズ感

などに、洗剤やシャンプーなど、花粉以外のモノが影響していることが少なからずあります。

この場合、花粉だけではなく、影響している要因すべてをリセットすることが症状ゼロへの近道となります。

というわけで、花粉と洗剤の影響も10分ほどかけてヒーリングでリセットすると、、、右目のかゆみは完全に消えました。

ここまで検査とヒーリングで30分弱です。なお、今回はストレスは関わっていませんでした。

仕上げに、再発予防のために肝臓のケアをして終了しました。

目のかゆみは回復が速い

実は、ぼくも今年は目のかゆみとクシャミが気になった時期があったのですが、ヒーリングとセルフワークで解消されました。

あと、妻からも「目のかゆみ」の施術依頼がありましたが(笑)、そちらもほぼ問題なくなったようです。

やはり、花粉症の症状のなかでも、目のかゆみは治りが速いですね。

症状の程度や期間にもよりますが、かなりの確率でラクになると思いますので、花粉症でお悩みの方は気軽にご相談くださいませ。

ご予約はコチラからどうぞ

インターネット予約

スマホからタップすると電話発信

今月の営業カレンダー

今月の営業日

整体オフィス空流-くうる-
〒610-1152
京都府京都市西京区大原野北春日町857-2
電話番号 050-1386-3826【完全予約制】

営業時間:10時~20時
定休日:日曜日 /駐車場完備