ボールを投げると肩が痛い

2021年11月25日整体の症例スポーツ外傷

ボールを投げると肩が痛む

内容:整体コース
対象:20代男性
主訴:肩の痛み

特徴:大学生(野球部)
   ボールを投げる動きで痛む
   肩甲骨の外側が痛む
   肩を上げるのが重たい

筋反射テストの結果

一般的な整体では、肩の痛みは、

  • 肩の筋肉
  • 肩関節

の問題だと考えられますが、今回の場合は背中に問題があるという反応でした。

腕をあげたり、ボールを投げたりする動きは、いわゆる肩関節だけでおこなっているのではなく、肩甲骨や鎖骨などが連動して動くことでスムーズな動きを実現しています。

これは逆に、いずれかの動きが損なわれれば、肩の動きに支障をきたすことを意味します。

今回のケースでは、背中の筋肉が弱ることで肩甲骨の動きが制限され、その影響を受けて、

  • 投球動作での痛み
  • 肩を上げるのが重たい

といった症状につながっていたようです。

実際の施術

背中の筋肉を回復させるために、全身バランスの調整に加えて、背骨を通っている神経系の調整も行いました。

肩関節や肩甲骨節そのものは問題なかったため置いておいて、検査で反応のあった

  • 腰神経(1ヶ所)
  • 胸神経(1ヶ所)
  • 頚神経(1ヶ所)

アクティベーター機器によって整えたところ、背中の筋肉にチカラが入るようになり、動きの柔軟性が戻りました。

肩を上げる動作も左右同じくらいに軽くなり、「先ほどまでの痛みもかなりラクになった」ということです。

背中が弱る原因

症状は結果

背中の筋肉が弱る原因にもいろいろとありますが、多くの場合はストレスの影響を受けています。

特に、「怒り」や「イライラ」といった感情が溜まっていると、背中の筋肉が弱りやすく、

  • 背中のハリ
  • 背中が重たい
  • 首や肩の症状

といった症状につながるケースが少なくありません。

首や肩の症状で整体やマッサージを受けても改善が思わしくない場合、

背中を整える施術かストレスを解放するヒーリングが有効であることが多いので、お悩みの方は参考にされてみてください。

ご予約はコチラからどうぞ

インターネット予約

スマホからタップすると電話発信

今月の営業カレンダー

今月の営業日

整体オフィス空流-くうる-
〒610-1152
京都府京都市西京区大原野北春日町857-2
電話番号 050-1386-3826【完全予約制】

営業時間:10時~20時
定休日:日曜日 /駐車場完備