schedule

メンテナンスの真髄①では、定期的にメンテナンスを受けていると、不調に陥っても回復スピードが速くなるということをお伝えしました。

今回は、さらにメンテナンスの効果を高める「通院方法」についてです。

整体院に通院するパターンを大きく分けると、

  1. 不調を感じてから直前に予約する「直前予約」
  2. あらかじめ施術を受ける日を決めておく「事前予約」

の2つがあります。

同じぐらいのペースで通院するのであれば、どちらであっても大差ないように感じられるかもしれません。

しかし、実際には同じペースでメンテンナンスを受けるのであれば、

不調を感じてから直前になって予約するよりも、調子の如何にかかわらず、あらかじめ施術を受ける日を決めておくほうが不思議とイイ状態が続きやすいのです。

これは、施術内容や通院ペースは同じでも、メンテナンスに対する潜在意識の状態がまったく違うからです。

「直前予約」の場合、調子が悪くなってきたら施術を受けよう。施術は不調を改善するためのもの。という意識になりやすいです。

一方、「事前予約」では、良い調子をキープするために施術を受けよう。施術は不調に陥らないように「予防」するためのもの。という意識になるでしょう。

ここに決定的な違いがあることにお気づきでしょうか?

無意識的にではありますが、前者は「不調」に、後者は「好調」にフォーカスしています。潜在意識が向いている方向がほぼ180度ちがうのです。

フォーカスする対象が変わると、エネルギーの流れも変わります。エネルギーは意識が向いている方向へ働くため、

脳が不調にフォーカスしがちな「直前予約」よりも、好調にフォーカスしやすい「事前予約」のほうが、カラダとしても良い状態が続きやすいというわけです。

ほんの僅かな違いに思われるかもしれませんが、、、整体オフィス空流では、この通院に対する意識が施術内容や施術を受けるペース以上に大きな影響をもたらすと考えています。

 

当オフィスで定期的なメンテナンスを受けられているクライアントさんの中には「ちょっとぐらい疲れても最近は回復するのが速いです♪」という方が多いですが、

そのほとんどは、あらかじめ施術を受ける日を決めて、定期的に不調の芽をリセットされています。

同じ通院間隔で、効率よくカラダをメンテナンスするためには、良い状態をキープする意識をもって、あらかじめ施術を受ける日を決めておくのがオススメですよ。

 

net-yoyaku

net-yoyaku