健康の優先順位を見直す

2021年11月11日ブログ

大切なものは

前回は、急に大きな病気になってしまった話を引き合いに、健康に対する考え方について解説しました。

痛みのような明らかな症状だけでなく、見落としてしまいがちな不調のサインに気づき、

元気な状態――食事や睡眠も快適に、やりたいことにエネルギーを傾けられるような――に戻していけるように、早めにケアしましょうという話でしたが、

このような話を聞いて、日々の過ごし方に変化が生じる方もいれば、頭では大切なことだと理解していても、実際の生活においては何一つ変化がない方もおられるでしょう。

この違いは、健康の優先順位によるところが大きいように思われます。

健康の優先順位は何番目?

優先順位は

健康第一という言葉を聞いたことがない方はおられないでしょう。

替わりの利かない、たった一つの身体、健康でいることが何よりも大切だという意味ですが、実際には健康第一どころか、健康第二、第三にもなっていない方が多いです。

たとえば、

健康は大事にしたいけど、仕事が忙しいから睡眠や食事の時間を削ってしまう…。これは誰がとう見ても「仕事>健康」になっています。

あるいは、加工食品ばかりじゃなく、肉・魚・卵など、栄養に富んだものも食べなきゃ!と頭ではわかっていても、

食費がかかるから!という理由で、麺類やパン類などの割合が多くなってしまうのであれば「お金>健康」になっているでしょう。

チグハグな生き方が問題となる

自分でわからない

ただ、ここでお伝えしたいことは「もっと健康を優先しなければならない!」ということではありません。

あなたが、人生において健康よりも仕事やお金を優先にしたいのであれば、それでもOKです。

人生のベースは「自由」なので、あなた自身が納得の上で、そのような選択をされるのであれば、そこに正解・不正解はありません。

問題は、自分で何を優先しているのかわかっていない場合です。

つまり、健康を優先したいと願っていながら、それ以外を優先するチグハグな生き方をしてしまっている・・・そのことに気づいてすらいないとしたら問題です。

健康の優先順位を見直す

優先したいことを明確に

人生において何を優先するか?に正解はありません。必ずしも健康第一な人生である必要はないでしょう。

ですが、長く健康でいたいと願うのであれば、それなりに健康の優先度を高める必要があるのも事実です。

もちろん、そんな小難しいことを考えずに、なんとなく生きるのも良いでしょう。

ですが、もし健康面において課題を抱えている、あるいは将来に一抹の不安を感じるのであれば、

ちょっとだけ立ち止まって、人生における健康の優先順位を見直してみるのも一つではないでしょうか。

ご予約はコチラからどうぞ

インターネット予約

スマホからタップすると電話発信

今月の営業カレンダー

今月の営業日

整体オフィス空流-くうる-
〒610-1152
京都府京都市西京区大原野北春日町857-2
電話番号 050-1386-3826【完全予約制】

営業時間:10時~20時
定休日:日曜日 /駐車場完備

ブログ

Posted by yuuki